koromologひとりシンプルライフ

ひとりでできること・楽しめることを見つけていくブログ

持ち物を充電式に変えた効果がなかなかすごい

ここ最近で持ち物が充電式のものばかりになってきました。

例えば扇風機。

充電式で使えるものです。卓上サイズで持ち運びも簡単。

それから照明(ランタン)。

そしてモバイルバッテリー。

充電式の持ち物にしたことで、自宅で過ごしている中でコンセントを使うことが劇的に減りました。テレビがなくてMacBookYouTubeなどの動画を見ているので、コンセントに差しっぱなしになっているのは冷蔵庫とWi-Fiルーターくらい。他は普段はコンセントを抜いておいて、洗濯機やエアコンを使うときや、これらの充電式機器のバッテリー残量がなくなったときに意識して使う感じです。

こんな過ごし方をしていたら、この4月・5月の電気代が1,000円を切っていました…。

気候も良くてエアコンを全く使っていなかったというのもあるんですが、去年の同じ時期と比べても数百円安くなっているんです。それも無理して我慢した感覚はなく。これは思わぬ節約効果です。

それに加えてもう1つ良かったのは、コンセントに差しておく必要があるもの=日常で電気を使っているものが明確になったことで、災害への備え方がわかりやすくなったことです。例えば今電気が使えなくなると、冷蔵庫とWi-Fiが使えないけれど、その他は普段通りの生活ができるということ。ソーラー充電式のバッテリーなんかを備えておけば、暑さ対策(扇風機)・照明(ランタン)・iPhoneの充電(モバイルバッテリー)の心配は全くしなくて良い。これってなかなかの安心材料になります。

「把握できる」状態かどうかが自分のメンタルの大きな割合を占めているみたいです。そんなことに気づいた日でした。